11/10/2015

ボナタスさんは考えた⑤

私はお月さんが好きです。
ただただ単純に好きです。

夜、お月さんを見ると、
「あっ、お月さん!」ってうれしくなるし、
お昼に白いお月さんを見ても、心躍ります。
どんな形のお月さんでも、
それぞれ好きです。

なのに、、、

悪い状態の月があるなんて、いやだ。

いやいや、
私は占星術の勉強をしているのでした。

ということで、
あいかわらず苦労しながら
「ボナタスの146の考察」(ベンジャミン・ダイクス英訳)を
読み進めております。
考察の5番目は、
月が虚弱になる、17の状態が列挙されています。

コンバスト、デトリメント、フォール、凶星とのアスペクト、蝕、
バイアコンバスタ、ボイド、・・・・などなど。
そして私には意味不明のものも、いくつかあります^^;



お月さんは傷つきやすいのね。


0 件のコメント:

コメントを投稿